よっ!音屋!! 加納厚さん | 銀河鉄道 「石油ストーブ」

銀河鉄道セカンドシングル「石油ストーブ」先日、吉祥寺の吉祥寺南町2丁目にある中古レコード屋「BALLROOM RECORD」で見つけた銀河鉄道のシングル盤のジャケ写です。高値が附いていて、壁に飾られていたんです。ちょっとよう買わんかったですけど…。店員に聞いたら、ちょっと前の「喫茶ロック」シリーズから若者に人気があるとの話。今もやってるよと話したら、逆に驚かれました。宣伝する鉾先を替えたら、若者もライブを観に来るようになるかも…。

ダバシューさん、上は下北沢ラ・カーニャのエンジニアで「音屋」こと加納厚さんからのメールです。いゃあ、銀河鉄道のセカンドシングル「石油ストーブ」(ビニル盤)が未だこの世に存在していたとは、それも5,940円の高値で売られているとは・・

そぉー言えばその昔、僕が日本の某レコード会社に勤務していた頃も先輩のディレクターが「神田の中古レコード屋で銀河鉄道のファーストアルバムのビニル盤が帯付き、ポスター付きで10万で売っとったぞ」と教えてくれたことがありました。

CD制作と年に1度の里帰りライブのみの現在のGINTE2の音活ですが、僕らの息子や娘ぐらいの若いジェネレーションの人たちにもっと銀河鉄道/GINTE2をディスカバーして頂きたいものでございます。

僕らのBrother!! 加納さんは日本時間の本日(12月12日)小坂忠さんの仕事で、埼玉市民会館でクリスマスコンサートのPAエンジニアを担当するそうです。(ゲストがなんと、尾崎亜美さんとご主人の小原礼さん!!)きっと素晴らしいコンサートになることでしょうね。よっ!音屋ぁ〜!!

加納さん、嬉し恥ずかしの銀鉄インフォありがとうございました。来年のGINTE2ならびにNCM2のライブでまた「いい音」をお願いいたします。おじぎ45度。

ダバシューさんも新居でのクリスマスの準備に忙しいことと思います。僕はこの週末もNCM2のキレイどころとクリスマスライブです。このライブが終って僕もやっとクリスマス支度が始まります。

ヨシオ