クリスマスに墓参り

毎年クリスマスの早朝に親父さんの墓参りに行くのが、わが家のファミリートラディションです。

今年もロスに戻ったばかりのオフクロ様とわが家から車で1時間ほど北に行ったオクスナードのお墓に行きました。

ダバシューさんは「なんで、クリスマスに墓参り?」と思われるでしょうね。クリスマスはサンクスギビングと同様、家族(ファミリー)が集まる日。

墓地には、たくさんのファミリーが花束を抱えて集まり、故人の墓石の前で楽しく笑いながらピニックをしています。 マキ家のお墓のお隣りは、今年16歳の若さで亡くなった娘さんです。

墓石に置かれた沢山の人形やクリスマスプレゼントを囲んで、そのファミリーがその娘さんと一緒にクリスマスをお祝いしていました。

そんな様々なファミリーの光景をぼぉーっと眺めていたら、とても平安な気持ちになりました。だから、僕はクリスマスシーズンの墓地が好きなのかも知れません。

ヨシオ