シュライン

ダバオの街が見渡せる丘の上、ここは「シュライン」と呼ばれてる場所です。

晴れてると遠く南に続くダバオ湾沿いの景色が展望できます。この広い敷地の中には展望台のほかに幾つものチャペルが点在する庭園のような場所があり休日の午後などは木陰に座って話しをしたり、一休みしている、家族連れやカップルを見かけます。

ここにはチェコのプラハから来た「聖なる幼児イエス」の像を安置した教会があり、カソリックの聖地として沢山の人がおとずれます。

この像は“サント・ニンニョ”といい「家内安全・商売繁盛」などの祈りの対象としてレストランやお店、個人の家の居間など、ここダバオでは色んなところで見る事が出来ます。

とても清々しい気持ちになる場所です。

ダバシュー