ペーパーランド

ヨシオさん、

また11月に日本でライブ!本当に楽しみですね。11日にご一緒して下さるのは及川恒平さん。

あの有名な小室等さん率いる“六文銭”のメンバーでボーカリスト、後には作詞家としても沢山の方々に作品を提供している方ですが、ヨシオさんと私・ダバシューがやっていた“銀河鉄道”の誕生にも深く関わって頂きましたよね。 

ヨシオさんとダバシューがお互いに別のバンドでエントリーしていたコンテストの審査員のお一人だった及川さんは、そのコンテストの関東大会あたりで我々が合体して“牧良夫と銀河鉄道”と名乗り出した頃の目撃者でもある訳です。

そしてその頃から私は及川さんのサポート・ギターとして日本全国、様々なところで一緒に演奏させて頂きました。

おまけに私は銀河鉄道時代から及川さんのマーチン000−28をお借りしていました。

銀河鉄道の録音でも私はほとんどこのギターを使わせて頂いてました。ちなみにあの頃のヨシオさんのギターはハミングバードで天才ギター少年だった佐藤君はヤマハでしたよね。話がそれてしまいましたが・・・

そんな訳で及川さんは我々を高く評価して下さり一緒にコンサートなどもやらせて頂きましたね。“銀河鉄道”の後ヨシオさんやパーカッション・Drだった鈴木君が自らの音楽のルーツを掴むためにアメリカに渡る決心を固めていた頃、私は及川さんと、そして7月のGINTE2ライブでベースを弾いてくれてた幸田実氏と共に“ペーパーランド”に参加させて頂き1枚のレコードをリリースしました。

この写真はその頃のものです。兎に角、また一緒にやらせて頂ける事、本当にたのしみですね。

ダバシュー