ホンダのダホン・ライス

昨年、ワタシのブログ「南の島でポン」略して「ミナポン」でも紹介しましたがこの葉っぱに包んだおにぎり状のごはんは“ダホン・ライス”と呼ばれてます。(私の名はホンダだす。)

バナナの葉っぱをダホンと言って、ここではいまだにお皿がわりにして使ったりしています。このダホンで炊きたてごはんを包んでおくとホノカにダホンの香りがごはんにうつって、なんとも南国的に食欲を誘ってくるのです。

たまにごはんの上に塩のつおい干物魚をフレーク状に千切ったものをのせてダホンに包んである、お弁当の様になったものもありますがワタシとしてはこのプレーンなほんのりダホンの香りのごはんがおすすめです。ウチでも自家製でたまに作ったりします。

炊きたてごはんをバナナの葉っぱに包むだけなので“いと簡単”です。日本のみなさん、ロスのみなさん、ロンドン、オストラリアのみなさんもゼヒ試してみて下さい。ただし、バナナの葉っぱが手に入ればの話ですが・・・・。

ダバシュー