一日分の安らぎ

ヨシオどんの住んでいるロスの住宅地とは比べ物にならないけれど、このベルサリオ住宅地はダバオの中でそこそこ広い方です。

そしていい所は小高い丘になってる所がある事です。家の前のハカナ通りをまっつぐ、デレッチョ(真直ぐ)、ずんずん歩いていくと登り坂になっていって行き止まりでこの写真の場所に出ます。

夕方ちかく、散歩がてらブラブラ歩いてここまで来て“黄昏の街”を暫し眺めるのが好きです。眼下の街からは色んな音が聞こえて来ます。

今日を精一杯生きて、一日の終わりに訪れる一日分の安らぎが、そんな“街の音”の中に流れてるような気がして ついつい長居をしてしまいます。 それぞれの灯りにそれぞれの暮らしが有るんだなぁ・・・って感じます。

ダバシュー