乳児院

先日、ダバオ市の社会福祉局が運営する乳児院 (捨て子になってしまった子供達を保護して育てる施設) に行って来ました。

この乳児院を個人的にサポートする人達で“友の会”を発足する事になったのです。以前から本当に微力ですが私と家内は年に数回ここのサポートをしており、正式に“友の会”のメンバーにさせて頂きました。

乳児院の玄関にあるパネルには、ここから色んな国の心やさしい人達の家族として巣立って行った子供達の写真が貼ってあります。もちろん、いかに心やさしき人達といえどもこういったプログラムはそう簡単には行きません。

子供も親になる側も長い将来があります。最低半年間の適正検査期間が必要だそうです。それでも新しいお父さん、お母さんと一緒に写真に写っている子供達の沢山の写真を見ると嬉しい気持ちになります。

その中でもこの一枚、フランス人のお父さんがギターを弾いて聞かせてる写真。「イカシテル!」って思うのですが、どうですか、ヨシオさん。

ダバシュー