「1974年ホーボーズ・コンサート」のCD

hobos_ginte2_davgalos1.jpg先日のGINTE2里帰りライブの後も数日間、日本に滞在して久し振りの友人に会ったり、お世話になってる方々へのご挨拶などのんびりしてました。

そんな中、ふと、CDショップを覗いたら「オムニバス」の棚に1枚だけポツンと「1974年ホーボーズ・コンサート」のCDがありました。
手に取ってみるとナンと・・・!僕ら、銀河鉄道の演奏が3曲入ってました。

何かこう・・このCDはひっそりと僕が来るのを待っていたような気がして、思わず買ってしまいました。
「ウレシ・ハズカシ」気持ちを抑えてCDプレイヤーにセット。

流れ出した僕ら、そして佐藤君、大治郎君のアコーっスティック・ギター&パーカッションのアンサンブルにいきなりあの時のシアター・グリーンの雰囲気がフラッシュ・バックしました。

僕らの演奏はもちろん"若かりし頃、若気の至りの頃"なので「ウレシ・ハズカシ」の部分もありますが、あえて言わせて貰えるならば・・・「イイ感じ!」です。

Amazonなどでまだ手に入ると思います。ヨシオさんゼシ手に入れて聞いてみて下さい。

そして、皆さんもゼシ!聞いてみて下さい。あの、歴史的なコンサート「ホーボーズ・コンサート」の"ワクワク・ドキドキする様な70年代"の風が音の隙間から吹いてきます。

ダバシュー