ACR I-card

ビクトリア・モール

ここはビクトリア・モールと言うミンダナオ島ダバオ市でも古いショッピング・モール。このモールの目の前にミンダナオ島の出入国管理事務所があます。

先日、ACR I-card の事で久しぶりにこの事務所を訪れました。

ACR I-card

2005年にこのダバオ市で現地人と結婚した私は13aと言うフィリピン国籍者との婚姻ビザを得て永住権が認められてます。

でも、国籍は日本なので ACR I-card(ALIEN CERTIFICATE OF REGISTRATION IDENTITY CARD)の携帯が義務付けられてます。

3

このACR I-card は5年ごとに切り替えをしなければならないのです。必要書類の記入と事務費用がかかります。長く住んでいてもこんな時は「外国人」である自分を強く意識しますね。

ヨシオさんは25年前に亜米利加に帰化したと聞いてますのでこの様な事は無いかも知れませんが・・。カナダに永住した銀河鉄道元メンバーの鈴木大治郎(パーカッション&ドラム)はおんなじ様な事をしてるのかなぁ・・。

ダバシュー・本田


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ