今日もロサンゼルス北西部は灼熱の黄昏・・

南カリフォルニアから〜暑中お見舞い申し上げます。

母国日本は毎日命に関わる猛暑。欧州各地、果ては北極圏に至るまで異常な猛暑。御多分に洩れず、ここ南カリフォルニアも今週はこの夏2番目の熱波が襲来中です。

僕のブログにも書きましたが、数週間前の熱波襲来の時は、生まれて初めて118度華氏=48℃を体感しました。

幸い湿度がたったの5%だったので、48℃の気温も日本の蒸し蒸しの暑さから比べたら屁!

クルマのボンネットで、いい塩梅の目玉焼きが出来るくらい日差しは強いのですが、日陰に居ればなんとか凌げます。

わが家の30数年物のセントラル冷房は気温が105°F=40.5℃以上になると、冷い空気は常温となり、家中(各部屋)にまんべんなくなま暖かい風が吹きわたります(大汗)。

そんな時はバスタブに水をため、30分ほど身を沈めて体温を下げるようにしています。

てなわけで、ここ数週間は、涼しい午前2時〜午前9時ぐらいまで仕事して、あとは冷房キンキンの映画館、ショッピングモール、ハッピーアワーの居酒屋、etc..そして就寝。完全に昼夜逆な生活になりました。

日没後の気温は95°F=35℃の超熱帯夜。今日もロサンゼルス北西部は灼熱の黄昏。

まだまだ記録的な猛暑は続きそうです。皆さま、ご自愛ください。

ヨシオ・J・マキ (a.k.a.牧良夫)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  
ライフスタイル・ブログ情報