坊主バンド | お釈迦様聖誕前夜祭 “シャカスマス・イブ”

昨年は、キリスト様のご縁がありまして・・、僕ら伴天連宗のGINTE2が、今を時めくイケメン僧侶、善念和尚のソロ・アルバムをプロデュースいたしました。

その善念和尚が率いる、お坊さんバンド「坊主バンド」が、来たる2019年04月07日(日)に渋谷のaubeで、ライブをいたします。

その名も、お釈迦様聖誕前夜祭 “シャカスマス・イブ”!

坊主バンド、お初の300人ワンマンライブです。東京近郊にお住いの皆さま、GINTE2のアソシエート、坊主バンドのお釈迦様聖誕前夜祭”シャカスマス・イブ”ライブに是非お出かけください。

お坊さんのバンド『坊主バンド』がお釈迦様の誕生日の前夜にワンマンライブで盛り上げます!ナムー、シャカスマス!!

坊主バンドワンマンライブ『お釈迦様聖誕前夜祭”シャカスマス・イブ”』

出演坊主バンド

日時

2019年04月07日(日)
open:17:00
start :18:00

予約:3000円+1drink order
当日:3500円+1drink order

場所

aube 渋谷
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4−7 トウセン宇田川町ビル
Tel:03-5459-2896
http://1091m.com/

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
https://tiget.net/inquiry?event_id=47452&user_id=106927
vowzband@gmail.com



遅ればせながら・・・

元旦は姉貴分の所でおせち膳をいただき

お薄と猪年の生菓子

神戸から帰ってきた兄貴夫婦とはいつもの玉寿司

そして・・・寒かったのでお多幸のおでん

旧友とはへぎ蕎麦

Afternoon Tea でマロンプディングとショートケーク

日本に行くと毎回思う事だけど・・・・
日本の食文化、食事情は凄いですね!

ダバシュー・本田(a.k.a.本田修二)


  


渋谷で純米酒ツアー&109の新ロゴ

久しぶりの渋谷ネタです。

先週の土曜日にひとりの若者と渋谷で純米酒ツアーをしてきました。

その若者Sくんは、1月のGINTE2里帰りライブで帰国していたヨシオさんの奥さんのすいかさんの従兄弟の息子さん・・。というちょっとややこしい間柄ですが、縁あって先月知り合い、日本酒話で意気投合、じゃ今度呑みにいこう、の結果が先週の土曜日ってわけです。

ベタにハチ公前で待ち合わせて、いざ出発。一軒目の目的のお店 ”立呑み なぎ”
http://tachinomi-nagi.com/ は百軒店の奥にひっそり佇む隠れた名店です。

4月にロゴが変わるという109ビルを眺めつつ到着。

得意の純米酒の薀蓄を披露しつつ、福島の銘酒数種類と寒ブリの刺し身、あん肝と白子の鍋などに舌鼓。

鍋の〆は焼きおにぎり! ほぐしていただきます。絶品でした。

大満足で、2軒目の”SAKESTAND”へ。

http://sakestand.com/
ここも立呑みで、マッチ箱のような2階建てのビルの2階です。道玄坂に面した小さな窓ぎわにおじさんと若者がワイングラスに入った純米酒をかたむけ、イカの塩辛をなめる。というロマンチックな時間を過ごしました。

このお店は外人さんが多く、サイトが英語な理由がよくわかりました。でも、我々の間柄は誤解されたかも・・・

最近、ちょっとした日本酒ブームで、渋谷にもユニークなお店が増えているようで楽しみが増えました。

ほろ酔いを通り越しそうになったので、名残惜しくもここでお開き、楽しい夜でした。

蛇足、先程通り越した渋谷のランドマーク109のロゴが4月に新しくなるそうです。これも見納めです。

寅(a.k.a.林 裕之)

新ロゴはこちら

109公式サイト
https://www.shibuya109.jp/contents/109logo/index.html

関連記事

恋文横丁ふ〜らふ〜ら〜SHIBUYA・シマウマのブルース



元号とGINTE2里帰りライブ

あけましておめでとうございます。

本年もGINTE2ブログをよろしくお願いいたします。

今年は平成31年でもあり新元号元年でもあるレアな年ですね。元号はおよそ1300年前の飛鳥時代の「大化」から始まったそうで、5月1日から始まる新元号は232番めの元号だそうです。昭和から平成に続いて2度めの体験です。

GINTE2メンバーの生まれた昭和は64年まであり歴代元号の中でも最長だそうです。昭和もますます遠くなり、あの時代の空気感も薄れてゆくようで、少し寂しいですが、新元号がどんな元号になるかそれはそれで楽しみですね。

元号(和暦)表記は不便

情緒が伴う元号も表記となるとときに不便を感じます。時系列の確認がすぐに計算できないことがままあります。例えば、「昭和45年って何年前?」など元号をまたぐととっさに答えられません。特に日本の公式文書は元号表記が基本となっているようで、各省庁が発表する資料は図のようにほぼ元号表記です。

厚労省資料
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/dl/life17-02.pdf
油と健康のスライド作りなどでこのような資料を使って、推移グラフなどを作るときは必ず西暦に変換しないと伝わりにくいので、とても不便です。西暦変換表は常に手元においています。

銀行の通帳も元号表記ですが、先日記帳したら今年から西暦表示になると印字されていました。これも、現実的な対策のひとつでしょう。

さて、平成最後のGINTE2ライブは1月11日(金)下北沢ラ・カーニャです。皆様お誘い合わせの上ぜひお越しくださいませ。

寅(a.k.a.林裕之)

GINTE2里帰りライブ 1.11.2019

2019年1月11日(金)
open:19:00 start:19:30
前売り 3000円(+1drink order)/ 当日 3500円(+1drink order)

下北沢・ラカーニャ
東京都世田谷区北沢2丁目1−9 第二熊崎ビル B1F
TEL:03-3410-0505(ラカーニャ)

ライブのご予約はTEL:03-3410-0505(ラカーニャ)皆様、どうぞよろしくお願いします。



iMac (Mid 2011) がSSDで若返り。老いぼれた我が身に装着できるバイオSSDはないものか・・

仕事場での相棒はiMac(2011年)です。かれこれ8年近く連れ添ってます。

パソコンの寿命というか新陳代謝はかなり激しいので、8年の付き合いは長く、相棒はすっかり老いぼれです。4、5年前からなかなか言うことを聞かず、だましだまし使っていました。

起動が遅いのは当たり前、WordとKeynoteなど同時に2つのアプリを立ち上げようものなら、双方譲り合って?仕事にならず、結局どちらかに退場してもらってどうにか事なきを得る。ってな具合でした。近頃の我が身にカブる部分も多く、買い替えて破棄するのも忍びなく、共に労りあっていこうね。とやせ我慢の日々でした。

ところが、最近SSDってのを内装するととんでもなく蘇るって記事を読みまして、そそられさっそくパソコンショップに電話すると、1TBのSSD換装ってやつで7万円くらいとの回答でした。新品の21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデルは142,800円(税別)ですから、1TBで7万円はビミョー。

SSD換装か新品購入かと迷っていたところ、来日中のヨシオさんが「外付けSSDなら格安だよ。1月のGINTE2ライブで来日したときにやってあげるよ。」と天の声を発したのです。近頃持つべきものは、医者や弁護士の友よりITに強い友ですね。長年の懸案が1ヶ月後には解消されるのです。

思いきって自分でやってみた

段取りが気になってネットで外付けSSDの装着法をあれこれ覗いていたら、どうやら自分でもできそうだぞ。と思い至り、そうなるといても立っても要られぬ性格ゆえ、Amazonでポチって翌日届いたSSD。なにせこの手のリテラシーは超低めなので、丸1日格闘。それでも紆余曲折を乗り越えて無事移行完了、苦手分野をどうにか乗り越えて味わった達成感はこれまた格別。この夜の酒は旨かった。

こうして老いぼれiMacは、青春真っ只中の青年iMacに生まれ変わり、キビキビ、サクサク、爽やかに働きます。こんなに違うのか!と驚くばかり。

真ん中のがSSD。こんなに小さいのにパワフル!躯体が古いのでOSはHigh Sierra

ただ、ダウンロードにえらく時間がかかるので、ネット環境も調べ直したところ、10年くらい前から使っている瀕死状態の初代AirMacが原因と判明。こちらは最新のAirMac Expressではなく、NECの¥6,000のルータに差し替えました。たったそれだけで爆速に大変身。これまたびっくり。(ただ、この不具合に今まで気が付かなかったのはとっても恥ずかしい・・・)

爆速変化の比較はこれ(Googleのインターネット速度テスト )

NECの¥6,000のルータに差し替えた後の爆速結果。⬇️

おかげさまで超快適iMac生活が帰ってきました。しかも、リーズナブルに。あのストレスは何だったんだ!と大満足。

それにしても、羨ましいのはすっかり若返った相棒iMac。一気に置いていかれた気分。老いぼれた我が身に装着できるバイオSSDはないものでしょうか・・・

寅(a.k.a.林裕之)



【お知らせ】 GINTE2里帰りライブ 1.11.2019

新年の「GINTE2里帰りライブ」は1月11日(金)午後7時30分から、下北沢・ラカーニャで行います。東京近郊にお住まいの皆様、是非お出かけください。

GINTE2里帰りライブ 1.11.2019

2019年1月11日(金)
open:19:00 start:19:30
前売り 3000円(+1drink order)/ 当日 3500円(+1drink order)

下北沢・ラカーニャ
東京都世田谷区北沢2丁目1−9 第二熊崎ビル B1F
TEL:03-3410-0505(ラカーニャ)

ライブのご予約はTEL:03-3410-0505(ラカーニャ)皆様、どうぞよろしくお願いします。