柳田ヒロさんと再会

ginte2_yanagida-san.jpgヨシオさん、

何十年ぶり? に立った江古田マーキーさんのステージ。素敵な共演者、安藤秀樹さんや川瀬葉月さん(写真中央)と共に楽しくやらせて頂きましたね。

そしてサプライズ!それこそ、何十年ぶりに我々GINTE2をわざわざ訪ねて来てくださったのは・・・
そう、この写真の左端、キーボーディストでありアレンジャー、作曲家の柳田ヒロさん!

鬼才と言われたオルガン・プレイや斬新かつポップ・センス溢れるアレンジには定評があるので、ヒロさんの名前を知らない人でも彼のアレンジや演奏を耳にしているはずです。

たとえばビリー・バンバンだとか・・そして、我々が"アメリカの田舎者の唄に、まいってた頃・・"の「銀河鉄道」1枚目のアレンジ(編曲)が、実は柳田ヒロさんだったのです。

「僕、覚えてる?ヒロだよ、元気だった!・・」
なんて、こんな大先輩が楽屋に訪ねて来てくれるなんて、恐縮しつつも"本当に"嬉しかったですね。

今度はヒロさんと一緒に出来る機会が作れたら最高ですね!
ダバオは一足先に明けましておみでとうです。今年もよろしくおねげします。

ダバシュー 

ダバ様、良いお年を!

ginte2_davalos_12-27-08.jpgダバ様、

お疲れ様です。
クリスマスホリデーいかがお過ごしですか。こつらは2008年12月22日(月) から2009年1月1日(木) までクリスマス休暇中です。

今日はぴーかんですが、今年の南カリフォルニアはとても寒くて、朝は芝生に霜がおり、夜は北風がぴぃーぷぅー吹きまくっています。

先週は冬の嵐が襲来しローカルのお山にけっこうな積雪がありました。明日ぐらいからお山に雲隠れしようかと企んでいます。
GINTE2里帰りライブツアーも無事に終える事が出来き感謝でした。

不肖ヨシオは去年よりとてもリラックスして歌えたような気がいたします。各ライブにご来場下さった皆様、関係各位、演奏のサポートして頂いたツル様、ノリ様に心から御礼申し上げます。

今年の元旦のダバロス日記のご挨拶で「サブプライム、リセッション、大統領選挙、てのが2008年初頭の怪しいキーワードってとこでしょうか」なんてぇことを書きました。

この年の瀬、リセッション(不況)がアメリカ中を揺るがしています。
ますます、僕らが銀河鉄道をやってた70年代に2度あったオイルショックの頃と同じような世界経済になりそうですが、あの時代は今でも生き続けているアーティストや楽曲が沢山生まれた時代でもあったような気がします。

不肖ヨシオ、来る年もGINTE2で良い音の足跡を残してゆきたいと願っています。今後ともしとつ、よろしくおねげします。

ダバ様、良いお年を!

ヨシオ

南の島に雪が降る

yoshio_momo1.jpg

ヨシオさん、

ここフィリピン・ミンダナオ島は相変わらずの暑い日ざしです。

時たま吹き抜ける風がザワザワと音をたてる椰子の木の木陰で昼寝をしてたら雪が降ってきた夢を見ました。

子どもの頃に観た映画で、名俳優、故・加藤大介さんの実話「南の島に雪が降る」と言うのがありました。

ワタシがお世話になっていて現在タイのチェンマイに住んでらっしゃる方のブログに「南の島に雪が降る」の話が載っていて、そんな夢をみたのでしょう。

それにしても・・・皆で同じ時を生きているのに寒さに凍えてたり、暑さに汗をぬぐったり、地球はやっぱり広いですね。

だのにその広い地球規模での環境異変が問題になってますね。ワタシ達ひとりひとりから出来ることを考えなければならないようです。この椰子の木陰に何十年も何百年も、変わらず風がそよいでほしい、と思います。

ダバシュー

パサデナのスタジオ

yoshio_momo1.jpg

ダバシューさま、

今年もパサデナのスタジオのピーチの木がたわわになり、

リスくん

が桃のひっしのぱっち食いをしていました。

あまりの食いっぷりの良さに、リスくんのけつが桃色になりはしないかと心配したくらいです。

で、昨日BGVの収録中だったNCM2も、リスくんにピーチをせんぶ食べられてはしゃくだとばかり、メンバー総出で桃のしっしのぱっち狩り..(録音そっちのけ)
こないだ送ってもらったダバシューさんの歌詞に曲をつけました。

メモリアルデーの連休明けにまたスタジオ入りし、ベーシックトラックを収録します。
てなわけで..
こちらロサンゼルスでのGINTE2セカンドアルバムの収録も順調に進行しています。

ヨシオ

ハリウッドボウルで ‘Glory Hallelujah’

ダバシューさま、

ご無沙汰してしまいどーもすみません。カナダの大治郎君(銀河鉄道)も元気な様子、なによりです。

それにしても Port Moody の朝焼けは美しいですね。
1月は年明けから雑事ですったもんだの大騒ぎ。2月はその余波と花粉症発作による体調不良であっとゆうまに過ぎ去ってしまいました。

なんてぇことを言いながら、ちゃっかり北カリフォルニアのマンモス山で羽を伸ばしたりもしてましたけど..(左の写真はマンモス山の標高3,000メートル地点で撮ったものです)
GINTE2ニューアルバムのレコーディングの続きも今ひとつなきょうこのごろですが、今月からまたレコーデイングの続きをいたしましょう。

で、今日はお知らせをしとつ。
86年前から毎年イースターの早朝にハリウッドボウルで HOLLYWOOD BOWL EASTER SUNRISE SERVICE (HBESS)とゆうイースターコンサートが行われています。

一度は観てみたいと長年思っていたのですが、なんと今年のHBESSに不肖Yoshioが主宰しているクワイヤ、NCM2の出演が決まりました。(日系人クワイヤの出演は初めてのようです)

毎年イースターの朝5時にハリウッドボウルに1万人が集うこのイースターコンサートで、GINTE2「いつの日か」でもカバーさせて頂いた西岡恭蔵さんのグロリーハレルヤ【Glory Hallelujah】を歌うことになりました。

2008年のハリウッドボウル・イースターコンサートは西岡恭蔵さんの命日の1週間前です。僕ら銀河鉄道を暖かく支えてくれた先輩、西岡恭蔵さんを偲びつつ、この福音歌を賛美させていただきたいと思います。


ヨシオ

Port Moody の朝焼け | カナダの鈴木大治郎君(元銀河鉄道)から〜

ヨシオ様、

明けましておめでとうございます。今年も“みんなで良い年”になるように頑張りましょう。

銀河鉄道のメンバー、鈴木大治郎(ドラム&パーカッション)から年賀状がわりのカナダの朝焼けが届きました。

ロスの朝焼けも綺麗ですがカナダはこりゃまた綺麗ですね!そしてこの写真とともに大治郎君のこんな言葉が添えられていました。

〜 HAPPY NEW YEAR! ご無沙汰してます。
お元気そうでなによりです。クリスマスカード有難うございました。私も方もなんとか軌道にのり、頑張って仕事しています。やはりここまでは、山あり谷ありでした。どんな仕事でもいい仕事につくということは本当にたいへんであります。たくさんの人に支えられて、ここまでやってこれたと思います。 〜

銀河鉄道のセカンド「ミルキーウェイ」に納められた大治郎君の曲、「ソング・フォー・ミー」をそのまま、唄い続けているような彼の生き方が感じられる“暖かい”年賀状でした。

近いうちに大治郎君とも、どこかで音楽をしたいですね!
なには、ともあれ・・・
今年もどうぞ宜しくお願いします。

ダバシュー

“素敵な実感”を皆さんと

2007年も暮れようとしてますね。

今年は念願のGINTE2ライブも関係者のみなさん、いつも我々を支えてくれる家族や友人、そして何よりも、GINTE2と銀河鉄道の唄を楽しんでくださるファンの方々のおかげで我々も気持ち良く演奏させて頂けました。

ステージの上から見えた皆さんの笑顔に我々もまた力を与えられました。音楽は不思議なバイブレーションです。演奏する側の出したバイブレーションは聞く側に伝わり、その聞く側の“気持ち”もバイブレーションとなり演奏側にフィードバックする・・・そんな実感がライブの醍醐味でした。

今年はGINTE2が、“素敵な実感”を皆さんと共有できるライブが出来た事に本当に感謝します。

来年も“自分たちの唄”を探しながら、そしてその唄が少しでも多くの皆さんと共有できるように“力を抜いて・・?”頑張って行きたいと思います。

来年もGINTE2を宜しくお願いします。

Davashu & Yoshio (GINTE2)