大治郎くん(元銀河鉄道)からの電話

本日カナダのバンクーバーに移住した鈴木大治郎くん(元銀河鉄道)から「GINTE2 CD 届いたよ。」コールがありました。

「バンクーバーどうよ。」

「さびぃーよぉ。こないだ生まれてはじめてマイナス10℃を体験した。それに記録的な大雪も降って、いまだにあちこち停電してる。」

「それゃ、大変だぁ。で、ギンテツのCDどうよ。」

「『12月の鐘』にはまって鳶の仕事しながら毎日聴いてる。さすが本田さん(ダバシュー)ええ曲だぁね。」

「ん、じゃカラダに気ぃつけて、メリークリスマス!」

てな感じで、大治郎くんは達者な様子でございました。

来年はカナダに帰化するとのこと。不肖ヨシオに引き続き外人さんになるようです。(あっ、それと今バンクーバーの市内で「スーパーマン2」のロケ(撮影)をやってると話してました。) ところで、サトチンこと元銀鉄の佐藤くんは元気なんでしょうか。

サトチン様、たまには、マキかダバシューさんのブログ経由で連絡でもして下さい。

ヨシオ

p.s. ダバシュー様、 大治郎くんが住むバンクーバー郊外はITインフラがイマイチのようで、ブログ閲覧、メールの送受信などオンラインに戻れるのは来年になってしまうようです。

1等賞が欲しかった

そう言えば、ヨシオさんにリコーダーコンテストのことを報告するのを忘れてましたね。

11月25日土曜日、ダバオ市内から30キロ程のカリナンという町で先日お伝えしていたリコーダーコンテストが開催されました。小学校の部が11校、高校の部が4校の出場でした。

我がフィリピン日系人会インターナショナル・スクールはこの高校部に参加して4校中、2位の成績となりました。一昨年、この学校で初めて受け持ったのは小学校でその時は2位。去年は高校で3位、そして今年は2位・・・

やっぱり、1等賞が欲しかった。

でも楽しそうに演奏してくれた子どもたちには感謝です。また、来年があります。目標があるってことは楽しいことですよね!また“気楽”に頑張ります。(ダバシュー)

JEMSクリスマスコンサート

フィリピンの台風災害のニュース、ロスでも大きく報道されていました。

ダバシューさん、ご家族の皆様ご無事でなによりです。大変な被害でしたね。被災者の方々に神様の慰めがありますようにお祈りします。

昨晩はリトル東京の日米劇場でJEMSのクリスマスコンサートにNCM2が出演しました。毎年恒例のこのコンサートの日になると「あっ、今年ももうすぐ終わりだな。」と感じます。

昨晩はダバシューさんもNCM2のクリスマスCDでテナーを熱唱してくれた「もろびとこぞりて」と「きよしこの夜」をアカペラでウタいました。

来年のクリスマスと再来年のお正月はぜしロサンゼルスでメルっちゃんとお過ごしください。歓迎いたします。

ヨシオ

フィリピンを襲った超大型台風

フィリピン中部を襲った超大型台風に伴う豪雨で発生した土石流による死者が208人、行方不明者は261人に上ったようです。

ルソン島では台風による泥流で3つの村がやられ250人近くの人が亡くなったようですが、ここミンダナオ島は台風が発生する海域よりも南なのでまったく被害はありません。

皆様ご心配をおかけいたしました。ありがとうございます。

ダバシュー

リコーダー・コンテスト

私の暮らしているフィリピンはミンダナオ島、ダバオには沢山の日系人がいます。

約100年前に、ここに移民して来た人達の末裔です。そのダバオの日系人会から発足したフィリピン日系人会インターナショナル・スクール(PNJK-IS)という学校でボランティアの音楽アドバイザーをやってます。

今、12月前に予定されてる「リコーダー・コンテスト」の為の練習中です。15年程前から私の叔父達が日本の子供達が使わなくなったリコーダーを貰い集めて来て貧しいダバオの子供達に与え、いくらかでも音楽教育が進むようにとコンテストを始めたのです。

私 にとっては3回目。リコーダーは私の専門楽器ではありませんが自分もこの子達と一緒に練習しながら全世界“共通言語”の音楽を楽しんでます。私も GINTE2に参加してくださったペドロ・エウスターチェさんの様に素晴らしい世界的な演奏家だったらもっと沢山の事が教えてあげられるのに・・・まだま だ修行が足りません!

来年はペドロさんにコーチお願いできますか、ヨシオさん?!

ダバシュー