ちいさき者(ひと)がゆえに. . . 微笑みを

6a01287781ba0b970c01348552c88d970c-800wi
GINTE2 3rd Album
『ちいさき者(ひと)がゆえに. . . 微笑みを
』(MDCL- 1504)

9/15/2010リリース、GINTE2 3rd Album『ちいさき者(ひと)がゆえに. . . 微笑みを
』 (MDCL- 1504) ダバシューとヨシオの楽曲コメントです。

1) 壊れかけた世界  作詞・曲:ダバシュー・本田  編曲:GINTE2

僕らが住んでる星は少しずつ軋み出してる。今、僕たちが出来る事から始めたいと思う。(ダバシュー)

2) 僕らの旅 作詞:アキコ・M・ウッド  作・編曲:ヨシオ・J・マキ

夏のある日の夕暮れ時、水まきをする庭の景色に、遠くに住む友の事を憶った。季節が変わり年月は過ぎても、僕らの旅がいつまでも続くことを祈って・・。(ヨシオ)

3) 風を追いかけて 作詞:アキコ・M・ウッド  作・編曲:ヨシオ・J・マキ

人間の家族になって、いつもそばにいた僕の友だち。世界中の、動物を愛する皆様に捧げたい。(ヨシオ)

4) オアシス 作詞・曲:ダバシュー・本田  編曲:GINTE2

まだ東京に住んでいた頃、書いた曲を南国でリメイク。星屑が沈んでいく海の先にオアシスがあるような気がした。(ダバシュー)

5) 閉じたぺージ 作詞:アキコ・M・ウッド  作・編曲:ヨシオ・J・マキ

語りたかった言葉、語れなかったゆえに、たどり着いた今日。過ぎた日への別れと明日への思いが、夜明けの静寂の中に流れる・・・ (ヨシオ)

6) おはよう 君の朝 作詞・作曲・編曲:ダバシュー・本田

まだ冷たい空気の粒が頬にあたるような朝、誰かと一緒に今日を始めたい。(ダバシュー)

7) 止まった時計 作詞・作曲・編曲:ダバシュー・本田

胸の奥に刺さってるトゲは忘れるほどになったけどあの時、大切にしていた「時間」が、たまに動き出す。(ダバシュー)

8) 東京ラッシュ 作詞・曲:細野晴臣  編曲:ミチコ・ヒル

細野晴臣さんの名曲。カバーしてみたらGINTE2にとてもしっくりフィットしたと思う。(ダバシュー&ヨシオ)

9) 心の青空 作詞:アキコ・M・ウッド  作・編曲ミチコ・ヒル

世界で起こっている出来事を変える力は無いけれど、誰の心にもいつも青空があることを願いながら、アキコ・M・ウッドさんとミチコ・ヒルさんのコラボ楽曲をカバー。(ヨシオ)

10) 永遠の絆 作詞:アキコ・M・ウッド  曲:アメリカ民謡   編曲:ミチコ・ヒル

アメリカのトラディショナルソング「will the circle be unbroken
」を新しい日本語の歌詞で歌うGINTE2バージョン。この世での別れ、旅立つ人を送り出す寂しさ、再会の希望を託して。(ダバシュー&ヨシオ)

11) 小さな家 作詞:林裕之 補作詞:アキコ・M・ウッド  作・編曲:ヨシオ・J・マキ

元銀河鉄道の作詞担当だった林裕之氏とヨシオの久しぶりのコラボ楽曲。特別な事をする訳でなくても小さな道を歩き続ける...。優しいオトナたちへの応援歌。(ヨシオ)

12) 優しい雨 作詞・作曲・編曲:ダバシュー・本田

南の島では、雨が降り出す前に風が吹いて木々、草花を揺らす。
土に草に屋根に、そして人々に注ぐ雨は全てを包んでくれるようだ。(ダバシュー)



ちいさき者(ひと)がゆえに…微笑みを | GINTE2 (2010/9/15)

【収録曲】 1. 壊れかけた世界 2. 僕らの旅 3. 風を追いかけて 4. オアシス 5. 閉じたページ 6. おはよう君の朝 7. 止まった時計 8. 東京ラッシュ 9. 心の青空 10. 永遠の絆 11. 小さな家 12. 優しい雨

1975年にたった1枚のアルバムを残して解散した伝説のフォーク・ロック・バンド、銀河鉄道から生まれた新たなデュオ・ユニットのアルバム。銀河鉄道のフォーキィで哀愁感ある雰囲気は継承しつつ、より洗練されたサウンドが広がっている。(CDジャーナルより)


Photo © 2010 Naoto Ohkawa
画像の無断転載を禁じます。すべての内容は日本国及びアメリカ合衆国の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Posted by GINTE2