冷凍レモンでハイボール

ただいま夏休み中です。この機会に日頃の運動不足解消に努めようと意気込んでいたら、スマホの待ち受け画面に運動はダメのお達し。こうゆうのには素直に従います。仕方なく?エアコンの部屋で高校野球やAmazonPrimeの映画など見ています。

こうして外は猛暑の日中をどうにかやり過ごし、日が落ち始めたらウィスキーハイボール。(なんかダメな夏休み・・・)

「Whisky Blue」を作ったのは高校生の時、いけないのにお酒を覚え始めはもっぱらウィスキーでした。それから30歳くらいまではウィスキー党でした。その後、焼酎やワインも流行りに乗って飲むようになり、蕎麦に凝って蕎麦前の純米酒をちょっと追求したりしてウィスキーから遠ざかっていたのです。

でも、ヨシオさんが帰国するたびの会食でウィスキー・ハイボールを飲んでいたのをきっかけに、一昨年あたりからちょくちょく飲むようになり、今年の夏になって頻繁に飲むようになりました。

ハイボールにレモンは好みの問題ですが、マイハイボールには必需品。そのレモン、ラジオでカルディコーヒーファームで売っているスライス済み冷凍レモンが手軽で便利だと聞き購入したたのですが、よく考えれば、レモンをカットして冷凍すればよいだけのことなので、以後は自家製冷凍レモンです。防カビ剤不使用のレモンをカットしてビニール袋の入れて冷凍庫に入れるだけ。

この冷凍レモンひとつ難点ありなんです。凍っているので飲み始めにはレモンの味はほとんど感じません。なので、一杯目には、流水でちょっと溶かしたやつも使います。そのかわり、凍ったのを沈めておくと徐々に溶けたレモンの味が長持ちします。

水に入れたり、アイスティーに入れたりと重宝しますので、この夏オススメですョ。

寅(a.k.a.植物油研究家/林 裕之)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
ライフスタイル・ブログ情報