文庫とコメダ​珈琲​のミルク

新宿 紀伊国屋にて

お陰様で​油本”その病気、その疲労、「隠れ油」が原因です! (知的生きかた文庫)​三笠書房

“が​文庫になり​、本日(4/21)から店頭に並び始めました。

前著​の​”「隠れ油」という大問題”​ は​出版元倒産で絶版扱いになって​いました​が、​この度​​タイトルも新たに​文庫として生まれ変わり発売されました。

基本的な内容は変わらないのですが、章立てや写真などが変更になり、さらに解りやすく、より読みやすくなりました。

​油は量(カロリー)ばかりが問題視されがちですが、実は質(必須脂肪酸バランス)がとても大切なのですがなかなか広まりません。本書では油の質を変えた体験を交えて解りやすく解説しています。

文庫の良さは手に取りやすい大きさと、手頃な価格だと思います。あなたの健康に役立つと自負していますので、お読みいただければ幸いです。

​コメダ珈琲のミルクは変えられます。

さて​話題は油から​​コーヒーのミルクに移ります。​文庫版にあたって​​それなりに修正作業があったのですが、休日​に​部屋にこもっての作業は息が詰まる​こと​があり、そんな時はコメダ珈琲に場所を写して気分転換します。

初めは喫茶店で集中出来るかなぁと思っていたのですが、意外にも没頭でき、家よりはかどる場合も多々あり、​​Macを持ち込んでのスライド作りなど​​割りと通っています。特に窓際のカウンターひとり席は居心地抜群です。

​このところ気温差が激しいので、​寒い日はブレンドコーヒーを、暑い日はアイスコーヒーを頼むのですが、コメダ珈琲はコーヒーミルクが牛乳に変えられます。​これは​ネット情報で知ったのですが、​コーヒーに​ミルクを​入れたい時は​「牛乳に変えてください。」とお願いしています。

ご存知だと思いますが、一般的にコーヒーに付いてくるのはミルクではなく、乳化した植物油​​で​、​避けるべき油です。

牛乳そのものにも賛否がありますが、嗜好品として少し使うぐらいなら問題ないと考えています。

​ミルクを牛乳に変えるというのも妙な話ですが、​コメダ珈琲では「牛乳に変えてください。」とお願いしてもちっともイヤな顔することなく変えて貰えますので、ミルクを使う時は​油から牛乳に​変えて貰​って、ゆっくりと文庫版「隠れ油」を読むというのはいかがでしょう。

寅(a.k.a.林裕之)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  
ライフスタイル・ブログ情報