佐藤博さんと銀河鉄道な夜

去年12月の訪日中に寅さんが連れってくれた永福町「つり舟割烹 三河屋」で、佐藤博さん(写真:左)と7年ぶりで再会しました。

不肖ヨシオ、佐藤さんとは銀河鉄道(GINTE2)の2nd アルバム「ミルキーウェイ」のサウンド・プロデュースをして頂いて以来、佐藤さんがロスのノースハリウッドに住まわれていた80年代に、佐藤さんの制作コーディネーターをしながら、佐藤博流プロデュースの「いろは」を伝授して頂きました。

messagepart

この日、寅さんから紹介された三河屋のオーナー板前、花井正信さん(写真:左から2番目)と寅さんの後輩で鳶の親方の末柄孝二さん(写真:右から2番目)のお二人。

本物の音、味、技を日々極めているこの三人の師匠と・・・ この日は新鮮な山海の珍味ともに、師匠たちの温故知新な未来志向パワーを頂戴いたしました。

で、この夜は佐藤さんを見送った後、寅さんと下北沢のラカーニャに流れたのですが、偶然にもそこで銀河鉄道の1stアルバムのプロデューサー、柳田ヒロさんとばったり2年ぶりの再会!

ヨシオは次の日GINTE2ライブだったので早々にホテルに戻って休みましたが、寅さんはその夜にラカーニャでライブをされていた下田逸朗さんともご一緒に痛飲(?)したようです。

摩訶不思議、銀河鉄道な夜でした。

ヨシオ(a.k.a 銀の字)

末柄 孝二いなせな半纏、鳶の正装は後輩の末柄孝二。「火事と喧嘩は江戸の華、またその華は町火消」現代の正式名称は、(一般社団法人)江戸消防記念会 第九区 八番組 小頭(屋号) 彼は見ての通りの伊達男。木遣りも絶品です。http://www.edosyoubou.jp/

花井正信恰幅のいい大将は永福町「つり舟割烹 三河屋」のオーナー板前。25年来の家族ぐるみのお付き合い。見た目に似合わず繊細な包丁さばきと絶妙な出汁かげん。誰を連れて行っても喜ばれます。お近くにお寄りの説はどうぞご贔屓に。(寅さん談)