野の花

毎日バルボアパークを走っていると、脇道の野の花が日増しに鬱蒼としてくるのを感じます。

近よってみると・・・

色とりどりに、凛々しく健気に咲いていました・・・

野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。

新約聖書 マタイによる福音書6章28~30節)〔日本聖書刊行会発行〕

煩い多きこの頃、野の花と上の聖書の御言葉に力づけられた週末です。ダバ様、寅さん、皆様、今週もお疲れ様でした。

Yoshio