大川直人君と再会

大川直人_銀河鉄道

ダバシューさん、寅さん、

仕事でサンタバーバラに滞在していた、大川直人君とロス市内で再会しました。この日オイラはちょうどバーバンクのスタジオで仕事をしていたので、70年代のウエストコースト系ミュージシャンやバーバンクサウンドの話で盛り上がりました。今月は大川君の写真集(河合 正人氏と共著)“FLOWERS(フラワーズ)” が出版されるようです。仕事に、趣味に、そして健康に・・・新しいことにチャレンジし続けている大川君からとても良い刺激を受けました。

Yoshio

FLOWERS(フラワーズ)

内容紹介 【amazon.co.jp から抜粋】

この写真集はコダックのアナログポジフィルムを使い、1年をかけて撮影した花の写真集です。四季折々に咲く花の中で、本当によい花に出会えたときにだけ撮影するという、花に寄り添うようにして撮影したものです。花は実に魅力的な被写体です。花をセッティングするとまわりの空気はキリッと澄み渡り、ライトの光を受けた花は、まるで別の生命が宿ったかのように、ゆっくりと動き出します。気高く神秘的な光景が目の前で展開するのです。

カメラテストで切るポラロイド写真を見て感嘆し、この一瞬の表情を撮ろうとして急いでファインダーを覗くともう花は動いていて、表情が変化していることがよくありました。花の命は短く、つぼみから満開、そして朽ちて行く間の一瞬の輝きを、完璧な美しさを切り取り写真集にしました。

著者について

河合 正人(かわい まさと)/フラワー・コーディネーター
1958年、京都生まれ。大学卒業後、京都の老舗生花店にて修行後、東京へ。1986年、河合正人花事務所設立。広告、雑誌、イベントでの制作を中心に活動している。フラワー・コーディネートで農林大臣賞受賞、その他受賞歴有。1994年、光琳社より最初の「FLOWERS」刊行。

大川 直人(おおかわ なおと)/写真家
1957年、東京生まれ。1982年、フリーカメラマンに。1988年、株式会社大川直人写真事務所設立。1997年、代官山にプライベートスタジオを開く。主に音楽CD、レコードジャケット、ミュージックビデオ、広告、ファッションなどを中心に活動している。個展歴/1984年「WONDER WHEEL」、1986年「AFTER HOURS」。写真集/尾崎 豊・叶姉妹 など。