佐藤博さん、ありがとうございました

 

銀河鉄道ミルキーウェイ

フィリピン、ミンダナオ島の自宅で佐藤博さんの訃報を聞きました。1975年に録音した「銀河鉄道」の2枚目のアルバムで大変お世話になりました。

僕らの出す音を聴きながら“時には足して、時には引いて”素晴らしいサポートをして下さった佐藤さん。

ハープの松田幸一さんやサックスの村岡健さん、ベースの稲葉国光さんらと共にアレンジ面でもキーボード奏者としても支えて下さった。

あれから何十年・・・お礼も言えないまま・・・・。 天国でまた音楽を作って下さい。

ダバシュー・本田


佐藤博 | 秘密のアルバム

カリフォルニア時間の先週金曜日の午後、佐藤博さんの訃報に接しました。ビバリーヒルズでの打ち合せの帰りで、ショックのあまり車のハンドルを持つ手の震えが止まりませんでした。

高校3年生の時に下北沢の大ちゃんのアパートで佐藤さんと初めて出会った時の衝撃・・・

1980年代初めノースハリウッドの佐藤さんの自宅スタジオに毎日入り浸って、様々な事を教えて頂いたあの頃・・・

生まれたばかりのうちの子(わさ坊) を抱っこしている佐藤さんの写真・・・・

ロスの佐藤さんのレコーディングには必ず制作スタッフとして声をかけてくれた佐藤さん、その思い出深い・・・ 等等。

この週末は独り静まって、2011年、佐藤さんがシングルをiTunesでリリースした時に「牧君にはええ音のほうをあげるね!」と、佐藤さんが直々に焼いてくれたオリジナルCDを拝聴しながら、佐藤さんとの40年にも及ぶ、音楽、仕事、うちの家族との思い出に浸って過ごしていました。

佐藤博 | 銀河鉄道

今年7月末に佐藤さんと原宿(東京)で会食をした時の写真です。(左から:寅さん、佐藤さん、不肖Yoshio、鈴木氏) この中では一番年輩でしたが、一番若々しく、健康体でした。 

来年はロスにも行きたいと言っていたし、GINTE2(銀河鉄道)の里帰りライブにもゲスト参加して頂く事になっていました。

佐藤博プロデュース銀河鉄道の「ウイスキー・ブルー」のハーモニー再共演の夢も叶うことなく、本当に残念で、寂しくて、悲しくて仕方ありません。

佐藤さん、ありがとうございました。

ヨシオ・J・マキ

警告:当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての内容はアメリカ合衆国憲法修正第1条、アメリカ合衆国及び日本国の著作権法並びに国際条約により保護されています。