色は原点回帰で山吹色〜東京メトロ銀座線、新型車両

th_新旧車両のすれ違い

亀有育ちなんで銀座線って云っても渋谷寄りじゃなくって、末広町や上野広小路なんかの方が馴染みがありました。

それが今じゃ始発のシブタニ村(渋谷)の住人なんですからねえ〜。思えば遠くへ来たもんだ。(お二人の比じゃないですがね。)

銀座線は日本で最初の地下鉄。昭和2年!の浅草〜上野間の開通から徐々に伸びて渋谷まで繋がったのは昭和14年。

年季の入った路線です。何せ大正から工事が始まったので、トンネルが小さく、よって線路幅が狭いので車両も駅も小さめです。

平日の朝夕のラッシュ時は2分おきの運行で、行ったと思ったらすぐ来ますが後ろの方の車両は激混みです。

さて、鉄ちゃんではないのですが、にわか撮り鉄になって新型車両を激写(古っ)してみました。1000系って云うらしいです。

色は原点回帰で山吹色。(レモンイエローが正式らしいがどう見ても山吹色!)

我々が若者だった頃もこの色でしたね。(もっとくすんでいましたが。)
なんかこの色ホッとするんで、好きです。

その新型車両 (下は開発工事の真っ最中)

th_山吹色の新型銀座線

寅(a.k.a.林裕之)