卒業式とバロンタガログ

1

先日、ワタシの住んでる海辺の街から来るまで約40分の山間の田舎町カリナンに行って来ました。フィリピン日系人会の小さな分校があり、卒業式だったのです。

2

フィリピンでは今が卒業式シーズン。新学期は6月から始まります。4月初頭のホーリーウィーク、復活祭を前に殆どの学校が終業式、卒業式を行い長い夏休みに入ります。

3

終業式や卒業式などではお手伝いする事も有るので正装で行くのですが・・・こんな風に普通のネクタイの時もありますが・・・

4

フィリピンの正装バロンタガログ Barong Tagalog で伺う事が多いです。カリナンで着ていた半袖の略式バロンもありますが・・・

正式にはこの様な長袖です。生地は色々ありますが、このバロンタガログの様にパイナップルの繊維ピニヤPinyaのものが高級とされてます。

女性の正装ドレスのフィリピニャーナPilipinianaと並んで正式な装いなのです。復活祭の前にまだ2~3回、バロンタガログを着るようです。

ダバシュー・本田


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ