真新しいパスポート

500パスポート

ダバ様、ヨシオ様、新しいパスポートを取得しました。

ウチの奥さんの仕事の都合で来月、韓国に行く予定です。荷物持ちでの同伴です。格安チケットの手配をしている最中に4月でパスポートの有効期限が切れていた事が判明!

慌てて新しいパスポートの申請に行ってきました。1週間後に出来上がったパスポートはICチップ入りで固くカッチリした感触が新鮮です。

思えば初めてパスポートを手にしたのは、1977年(昭和52年)、夏にアメリカに3週間の旅行をするためでした。当時の若者はアメリカ文化の影響を強く受けており、僕らもアメリカ音楽、中でも西海岸のいわゆる乾いたサウンドにヤラれていました。

翌年には歯科技工士になることが決まっていた僕は、最後の長い夏休みを利用して思い切ってアメリカへ行ったのです。銀河鉄道のギタリスト、サトちん(佐藤信彦)と二人での珍道中でした。(その珍道中談はいずれまた。)

初めて手にしたパスポートは今と違ってブルーのカバーで、申請の時に旅行費用を証明するために銀行の残高証明を添付した記憶があります。アメリカ入国ビザも必要でした。空港も成田はまだなく羽田だけ。1ドルが270円だった頃のお話です。

それから幾星霜、銀鉄の4人のメンバーの内、ダバさん、ヨシオさん、大治郎の3人が異国で暮らす人になるなんて誰も想像していませんでした。

真新しいパスポートは今年から10年が有効期限です。ひょっとしたら、これが最後のパスポートかもしれない。なんて思ったりもしたのでした。

寅(a.k.a.林 裕之)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ