外国(ロサンゼルス・ガーデナ市)で日本食・・(揚げ物定食の巻)

ダバシューさんがミンダナオ島の日本食事情について書かれていましたが、何十年海外に住んでいても、祖国の味覚ってのは♩忘れがたき故郷〜♫。本日は不肖ヨシオのおすすめ!サウスベイ地区(トーランス/ガーデナ)にある老舗日本食レストラン2店をご紹介いたします。

昭和懐古の「深川」か? ボリュームの「吾妻」か?

 
サウスベイ地区はロサンゼルス国際空港(LAX)から南西に15分ぐらいの所にあります。第二次世界大戦以前から北米で一番日本人の割合が多いガーデナ、トーランスですが、 特にガーデナ市は僕がアメリカ合衆国に移住した40年前とあまり変わっていないように思えます。(電信柱や街灯も昭和40年代の故郷葛飾区亀有(北口エリア)のようで、なんとも郷愁をそそります)

戦後の高度経済成長以降、ホンダやトヨタなど日系企業のアメリカ進出により、日本人駐在員ファミリーも多く住んでいる地区で、日本食のレストランも多数あります。

サウスベイ地区(トーランス/ガーデナ)で揚げ物(トンカツ)と言ったら、昭和懐古の「深川」か? ボリュームの「吾妻」か?、ってな感じで、自然に老舗の日本食レストランに足が向いてしまいます。

Fukagawa – 深川 – ミックスカツ定食+かけそば

僕の常食はミックスカツ定食+かけそば(小)。(左からチキン、エビ、豚)ここの揚げ物は本当に良い塩梅にカラッと揚がっていて、いつ食べてもブレがありません。

ミックスカツ定食-ガーデナ市の老舗日本食-深川

いつも、定食と一緒にサイドでオーダーしてしまう、かけそば(小)。麺つゆを関西風?、関東風?と聞いてくれるのがこのお店のキモ。で、東京下町育ちのおっさんは「暖かいお蕎麦で、おつゆは関東風!」とウエイトレスさんに尋ねられる前にはきはきと伝達。

ガーデナ市の老舗日本食-深川の関東風おつゆのそば

“Fukagawa”(深川 ガーデナ市)
1630 W Redondo Beach Blvd.,Gardena, CA 90247

Azuma Japanese Restaurant – 吾妻 – オムライスとチキンカツ

成人病の敵! 炭水化物+揚げ物がむしょうに食べたくなったら、同じくサウスベイ地区の老舗日本レストラン”吾妻”でオムライス+チキンカツ定食を頂きます。

うなぎの寝床のような店内のオープンキッチンの中には日本人はおらず、ラティーノ(米国在住の中南米系)のシェフが手際よく注文を仕上げています。

画像では大きさが分からないかと思いますが、直径40センチはあろうかと思われるプレートに盛られた、ボリュームたっぷりのオムライスとチキンカツ・・・。いつの間にか肉系アメリカ人の僕もいまだかつて完食したことはありません。(カリフォルニアはレストランでの食べ残しのお持ち帰りは合法なので、いつもテイクアウトです)

“Azuma Japanese Restaurant” (吾妻 ガーデナ市)
16123 S Western Ave, Gardena, CA 90247

なあに人間そんなにえらくなるこたあねえ、ちょうどいいってものがあらあ。いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ。(漫画「美味しんぼ」トンカツ大王の中橋さん)

上の日本のグルメ漫画の名作「美味しんぼ」の心に染みる名言を反芻しながら。南カリフォルニアに於いても美味しいトンカツや定食が食える幸いをキリスト様に感謝!

ヨシオ・J・マキ (a.k.a.牧良夫)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ