プロフィール

ダバシュー・本田(a.k.a.本田 修二)

ヴォーカル + BGV/ギター/マンドリン/ハーモニカ/リコーダ/作詞・作曲・編曲担当

1954年、東京都豊島区に生まれる。

17歳の時に文化放送主催のバンドコンテストでバンド「銀河鉄道」が全国優勝。1975年、日本フォノグラム(現ユニバーサル・ミュージック)から「銀河鉄道」でアルバムデビュー。

1976年〜1985年 銀河鉄道解散後、杏里、岩崎宏美、絵夢、及川恒平、尾崎亜美、加藤登紀子、桑江知子、小坂恭子、坂田修、佐藤公彦(ケメ)、沢田聖子、トラスト(亀井 登志男)、細坪基佳、山田パンダ、山本達彦、松任谷由美、冷泉公裕(敬称略・五十音順)などのスタジオやアーティストのバックギタリストとして活動。

1985年〜 一時音楽活動を停止。

2000年〜 再び曲を書き始めるも本格的な活動再開には至らず。

2002年 復刻盤CD「銀河鉄道」(徳間ジャパン)、「銀河鉄道・ミルキーウェイ」(ミディ)をリリース。

2003年 フィリピン・ミンダナオ島への移住をきっかけに、現地の日系人会学校の子どもたちに音楽を教えながら音楽への思いを新たにする。

2005年 親交を再開した銀河鉄道のチャーターメンバー、ヨシオ・J・マキの誘いを受けフィリピン・ミンダナオ島での作詞・作曲活動を再開。

2006年〜 ヨシオ・J・マキとポスト「銀河鉄道」デュオ・ユニット‘GINTE2’(ギンテツ)を結成、現在に至る。

2020年 ソロアルバムの制作を開始。今秋ミディ(MIDI,INC.)よりリリース予定。

南の島でポン!】ダバシューのブログ


ヨシオ・J・マキ(a.k.a.牧 良夫)

ヴォーカル + BGV/ギター/ピアノ/作曲・編曲担当

1956年、東京都葛飾区に生まれる。

15歳の時に文化放送主催のバンドコンテストで自身のバンド「銀河鉄道」が全国優勝。1975年、日本フォノグラム(現ユニバーサル・ミュージック)から「銀河鉄道」でアルバムデビュー。

1976年〜 銀河鉄道解散後、カリフォルニア州ロサンゼルス市に移住、アメリカ合衆国市民権を得る(帰化)。在米44年。

1985年〜 Dick Grove School of Music(作・編曲科)卒業後、イギリス、アメリカ、日本のレコード会社、音楽出版社に勤務。100タイトル以上のCD/DVDをプロデュース。

これまでに3作のソロアルバム『エンジェル・ソング』『オーバー・ザ・ストリームス』『ノークターン』をミディからリリース。

MIDI RECORD CLUB
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=166

1992年〜 映像・音楽制作会社 Maki Music Production, Inc. 設立(米国カリフォルニア法人)代表取締役。全米映画俳優組合、米国テレビ・ラジオ芸能人組合(SAG-AFTRA)加盟。

2006年〜 ダバシュー・本田とポスト「銀河鉄道」デュオ・ユニット‘GINTE2’(ギンテツ)を結成、現在に至る。

2020年 ソロアルバムの制作を開始。今秋ミディ(MIDI,INC.)よりリリース予定。

【yoshio journal】 ヨシオ・J・マキのブログ


“Over the Streams” | Yoshio J. Maki

1993年にミディ(ユニバーサル配給)からリリースした僕のデビュー・アルバム“Over the Streams”がリマスターされて、ハイレゾ音源((24bit/192khz))で配信リリースされました。【つづきを読む】